おせちの空き箱があったので、ミニトランクを作ってみました。
もちろんそうめんの箱などでも大丈夫です。

1.空き箱にペイント

全体をミルクペイントで塗ります。それだけでもいいのですが、上蓋の内側にマグネット塗料黒板塗料(チョークボードペイント)を塗ってみました。マグネット塗料は何回か塗った方が、磁石のつきが良くなります。マグネット塗料は臭いがきつかったり、手につくとなかなか落ちなかったりするのでご注意ください。ペンキケースは牛乳パックを切ったものなど捨てられるものをその都度使っています。

ミルクペイントで塗る

 

 

2.蝶番、パッチン錠などを取り付ける

ホームセンターにミニトランク用(小箱用)のアンティーク風金具コーナーがありました。100均でも売っていることがあるようです。

本体と蓋を丁番2つでつなげ、バネのついた蝶番、パッチン錠も取り付けます。

パッチン錠を取り付けたところ

完成

完成です!

 

<かかった時間>

  • ペンキ塗り…30分くらい+乾かす時間(1日くらい)
  • パッチン錠などの取り付け…20分くらい

<材料>

  • 空き箱(蓋があるもの)
  • 丁番×2、蝶番×2、パッチン錠×1
  • ペンキ(ミルクペイント、マグネット塗料、黒板塗料)

(その他道具…トンカチや100均のドライバーセット)

<費用>

¥2,000〜¥4,000-くらい

<むずかしさ>

★★☆☆☆

 

感想

開閉のスムーズさなどは市販のものに劣りますが、好きな色や柄、取っ手を取り付けたりとアレンジが楽しいので、お絵描きグッズを入れたり、趣味のものを収納したりするのが楽しくなると思います。元の箱が薄いとネジが飛び出たりするので、小さいお子さんが使う時はご注意ください。


スポンサードリンク